浮気調査で見つかる浮気の証拠とは

浮気を許せる人は少ないと思います。

特に既婚者の場合には、浮気をしたら、その後に待っているのは離婚です。

 

この夫婦の浮気が原因で離婚をするとき、浮気をされた側が慰謝料を請求することができますが、慰謝料の請求をして実際に払ってもらうためには、「浮気をした」という事実を証明する必要があります。

 

こんな時、浮気の証拠を集めるためにするのが浮気調査です。

浮気調査では、「浮気を立証するための証拠」を集めることが目的で、埼玉だけじゃなく、全国の探偵事務所や興信所で調査をしてもらうことができる。

 

しかし、簡単な浮気調査なら自分でもできることを知っているだろうか?

自分で浮気調査をする場合には、探偵がどの様な調査を行い、そして浮気の証拠はどういったものかを知っておく必要がある。

埼玉での浮気調査が得意な探偵

 

探偵が集める浮気を立証するための証拠には、「男女の肉体関係を持ったことを立証する証拠」でないといけない。

例えば、埼玉のラブホテルに浮気相手と手を繋いで出入りする瞬間の写真などがこれに該当する。

 

この証拠は自分で集めることが可能かもしれないが、失敗する可能性もある。少しでも不安がある場合には、プロに頼むのも一つの手段だと思います。